東海バスオフィシャルホームページ

  1. 東海バス > 会社案内トップ > 東海バス博物館トップ > もっと知ってよ!東海バス おもしろバス停に会いに行こう 2002年10月
東海バス博物館
もっと知ってよ!東海バス
おもしろバス停に会いに行こう


東海バスには約1400のバス停があります。
その中にはちょっと読めないようなバス停や、おもしろい名前のバス停もあります。
このコーナーではそんなバス停を紹介します。気に入ったバス停がありましたら、
ぜひ一度足を運んでみてください。


こんなバス停、読めますか?
46.野畦 (修善寺駅-天城峠-河津駅 線)
いのしし村と昭和の森会館の間にあります。
47.留田橋(伊東駅-宇佐美港 線)
海のすぐそばです。
48.玉井寺(三島駅-旧道-沼津駅 線)
先月までは、3社共同のバス停でしたが今月からは、東海バスと登山バスが一つになったので・・・


※答えは来月、このページの中で。
 
 バックナンバーを見る

写真



Monthly Column
「峠のバス停」

伊豆半島は、平地が少なく山が多いため、あちらこちらに峠があります。東海バスにもそんな山道を越えていくバスがたくさんあり、峠のつくバス停も多くあります。有名なのは「天城峠」で、国の重要文化財に指定されている旧天城トンネルのすぐ下にあります。その他、下田市と南伊豆町の境にあるのが「銭瓶峠」、伊東市と伊豆市の境にあるのが「冷川峠」、そしてバスの終点にもなっているのが「亀石峠」。このようにあちこちにありますが、やはり峠周辺には人家も少なく乗降はあまりありません。
「天城峠」バス停
「天城峠」バス停
「銭瓶峠」バス停
「銭瓶峠」バス停