東海バスオフィシャルホームページ

  1. TOPページ
観光情報(伊豆市)

花情報

 

さくら 法泉寺のしだれ桜

日活温泉口の本柿木、法泉寺境内にあるしだれ桜は、高さ20メートル・根回り2.7メートルの巨木です。県の天然記念物に指定されているこの桜は、3月下旬から4月上旬に見頃をむかえ、四方に枝をはり満開になる様は圧巻です。

お問い合わせは 伊豆市観光協会 天城支部 TEL:0558(85)1056
交通 修善寺駅より河津駅行きバスで15分柿木橋下車
修善寺駅より松崎行きバスで柿木橋下車
 

さくら 最福寺のしだれ桜

曹洞宗の古刹である最福寺の境内には、樹齢50年~70年といわれるしだれ桜が約20本植えられています。4月中旬に満開となり、境内は花見客で賑わいます。

お問い合わせは 伊豆市土肥観光協会 TEL:0558(98)1212
交通 修善寺駅より松崎行きバスで60分小下田下車徒歩2分
 

さくら サイクルスポーツセンター

ソメイヨシノなど、圏内約1,000本の桜が4月上旬に満開となります。桜を眺めながらのサイクリングは、春を感じる最高の時間となるはずです。

詳細ページへ
お問い合わせは サイクルスポーツセンター TEL:0558(72)0001
交通 修善寺駅よりサイクルスポーツセンター行きバスで19分サイクルスポーツセンター下車
 

しゃくなげ 修善寺虹の郷

虹の郷の日本庭園内に「しゃくなげの森」があります。自然の山林を生かした杉や檜の3ヘクタールの森で、樹齢30年~100年を超えるものまで500種5,000本のしゃくなげが、4月上旬から5月下旬にかけて見頃となります。

詳細ページへ
お問い合わせは 修善寺 虹の郷 TEL:0558(72)7111
交通 修善寺駅より修善寺虹の郷行きバスで20分
  修善寺虹の郷下車
 

ふじ 修善寺 虹の郷

虹の郷の日本庭園を周遊する遊歩道に沿って藤棚に「フジ」が植栽されています。この藤棚は全長300メートル、幅5メートル、景観を損なわないように竹と木材で組まれた棚に20年~30年の「ノダフジ」や「カピタン」など約200本が5月上旬から中旬にかけ見頃を迎えます。

詳細ページへ
お問い合わせは 修善寺 虹の郷 TEL:0558(72)7111
交通 修善寺駅より修善寺虹の郷行きバスで20分
  修善寺虹の郷下車
 

しゃくなげ 昭和の森会館 天城グリーンガーデン

4月下旬~5月かけてシャクナゲ5,000種、13,000本が開花します。圧倒的な迫力で咲き誇る日本一のシャクナゲ園は必見です。

お問い合わせは 昭和の森会館 TEL:0558(85)1110
交通 伊豆箱根鉄道修善寺からバスで38分
昭和の森会館 下車
 

花しょうぶ 修善寺 虹の郷

6月上旬にから6月下旬にかけ、虹の郷の中心部、日本庭園に広がるように位置する「花しょうぶ園」の花しょうぶが見頃を迎えます。この花しょうぶ園には、2ヘクタール敷地に江戸系・伊勢系・肥後系など約300種、50万本の花しょうぶが植栽されています。

詳細ページへ
お問い合わせは 修善寺 虹の郷 TEL:0558(72)7111
交通 修善寺駅より修善寺虹の郷行きバスで20分
  修善寺虹の郷下車
 

菊 修善寺 虹の郷

修善寺虹の郷日本庭園では、10月下旬から11月下旬にかけて菊花まつりが開催されます。園内には、菊愛好家たちが丹精込めて育てた菊による趣向をこらした演出が施されます。

詳細ページへ
お問い合わせは 修善寺 虹の郷 TEL:0558(72)7111
交通 修善寺駅より修善寺虹の郷行きバスで15分
  修善寺虹の郷下車
ページトップへ

イベント情報

 

湯汲み式

毎年4月21日に修善寺温泉街で「湯汲み式」が行われます。「春の弘法さん」とも呼ばれ地元の人々からも親しまれるこの行事は、1200年ほど前、弘法大師が独鈷の湯を湧出させたという伝説に由来するものです。お揃いの着物を着た娘さん達が僧侶と共に独鈷の湯を桶に汲み、修禅寺の大師霊前に奉納します。

お問い合わせは 伊豆市観光協会 修善寺支部 TEL:0558(72)2501
交通 修善寺駅より修善寺温泉行きバスで8分修善寺温泉下車徒歩3分
 

トイサマーフェスティバル・海上花火大会

土肥松原公園特設会場において、8月中旬の太鼓ショー・その他イベント・露天などが予定されています。 また夏の風物詩となっている海上花火大会なども行われます。詳しい日程は下記リンクより確認して下さい。

お問い合わせは 伊豆市土肥観光協会 TEL:0558(98)1212
交通 伊豆急下田駅より海中水族館行きバスで7分
 あじさい公園下車
 

明徳寺東司祭り

伊豆市 市山にある明徳寺で毎年8月下旬に「東司祭り」が行われます。この祭りは便所の神様を祭るお祭りで、伊豆3大奇祭ひとつに数えられ下の病にご利益があります。下の世話になりたくない人々の願いを受けて大変なにぎわいとなります。詳しい日程は下記リンクより確認して下さい。

お問い合わせは 伊豆市観光協会 天城支部 TEL:0558(85)1056
交通 修善寺駅よりいのしし村行き・昭和の森会館行き・河津駅行きバスで25分市山下車
または河津駅より修善寺駅行きバスで67分市山下車
 

天城路もみじまつり

11月頃、天城周辺では美しい紅葉が楽しめます。そして国の重要文化財に指定されている旧天城トンネルでは、提灯を灯しながらトンネルを歩く提灯ウォークが行われます。

お問い合わせは 伊豆市観光協会 天城支部 TEL:0558(85)1056
交通 修善寺駅から河津駅行きバスで43分
天城峠バス停下車 徒歩10分
ページトップへ

伊豆周辺施設情報

 

修善寺虹の郷

広大な敷地内には、中世の田舎町に飛び込んだようなイギリス村や、修善寺の姉妹都市、カナダBC州ネルソン市の古い町並み再現したカナダ村をはじめ各国の街並が再現されている。
イギリス村とカナダ村を結んでいる「ロムニー鉄道」は機関車トーマスのモデルになったもので、ギネスにも掲載されている世界最小のミニSL。
他にも、噴水のあるジオメトリックなレイアウトの西洋式庭園「フェアリーガーデン」や、100mの滑り台が目玉の「インディアン砦」、クラッシックバスなどが走っており、異国情緒が豊かなテーマパークとなっている。

詳細ページへ
お問い合わせは 修善寺虹の郷 TEL:0558(72)1111
交通 修善寺駅より修善寺虹の郷行きバスで20分
  修善寺虹の郷下車
 

重要文化財 天城山隧道

平成13年6月15日、旧天城トンネル「天城山隧道」が、トンネルとしては初めて国の重要文化財に指定されました。
天城山随道は標高711メートル地点に作られ、石作りのトンネルとしては国内でもっとも長く、道路トンネルとしては、初めて国の重要文化財に指定されました。随道は、貫通から100年の時を経て今もその姿を残し、明治時代の職人の技を私達に伝えてくれています。
江戸時代、三島から下田に至る下田街道は、二本杉峠を通る天城越えが最大の難所でした。明治時代になり改良工事案が県議会に提出されましたが、2度も否決されました。そこで、賀茂郡稲生沢村の県議会議員が「もし下田街道改良工事に反対する議員があるなら、本職はこの場で刺し違えて死ぬ覚悟である」と懐中から短刀を取り出し、演壇に突き立て、この身を挺した説得で工事案が承認されました。

長さ 445.5m
4.1m
高さ 4.2m
工事期間 明治33年~明治37年
工事費 10万3016円44銭1厘
浄蓮の滝  

浄蓮の滝

高さ25m、滝壺深さ15mの天城山中随一の大滝「浄蓮の滝」。石川さゆりの歌う「天城越え」にもでてくる浄蓮の滝は「見る」と言うよりも「体感する」と言った方が正しいと思える程です。

交通 修善寺駅より河津駅行きバス乗車、浄蓮の滝下車 徒歩5分
 

滑沢渓谷

安山岩の巨大な一枚岩でできた滑沢渓谷(なめさわけいこく)は、天城山の清流と季節を通した美しい風景・渓谷美が楽しめる景勝地です。岩間を流れる清流がとても涼しげです。紅葉の季節はいっそうきれいになります。井上靖の作品「猟銃」の舞台にもなった場所です。
あたりには天城の特産品であるわさびがとれる「わさび田」が多くあり、水のきれいさを物語っています。

交通 修善寺駅から天城峠方面バスに乗車、滑沢渓谷バス停から滑沢渓谷入口まで徒歩約10分
 

中伊豆ワイナリー

ブドウの「巨峰」発祥の地、中伊豆町に立つ、ブドウの栽培からワインの醸造まで一貫して行うワイナリー。
およそ5ヘクタールのぶどう畑に囲まれ、アメリカ西海岸カリフォルニアのナパバレー(カリフォルニアワインの産地)をイメージしたお城のような建物の中には一般の見学可能なワイン工場・ワインショップ・テイスティングルームなどの他、ワインにあった食事を提供してくれる各種レストラン、バーベキューテラスなどがある。
また、チャペルやウェディングホールも併設されており素敵な結婚式や披露宴もできる。隣接して日帰り入浴も可能な温泉施設・野球場・テニスコート・サッカーグランドなどを併設するスポーツ合宿等に最適なホテル「ホテルワイナリーヒル」もあり、様々な用途で中伊豆の休日を楽しむことが出来る。

お問い合わせは 中伊豆ワイナリー TEL:0558(83)5111
交通 修善寺駅より中伊豆ワイナリー直通バスに乗車
徒歩0分
 

修禅寺と修善寺温泉

「修禅寺」は修善寺という地名の由来になった寺で、大同2年(807)に弘法大師が開いた古刹です。目の前にある「独鈷(とっこ)の湯」は、修禅寺の前を流れる桂川で病の父を洗う少年に心を打たれた弘法大師が、仏具である独鈷で川の中の岩を叩いたところ霊湯が湧き出したと言われており、伊豆最古の温泉と言われています。昔ながらの温泉場の雰囲気が残る、修善寺の温泉街を巡ってみませんか。

詳細ページへ
交通 伊豆箱根鉄道修善寺駅より、修善寺温泉場行きバスに乗車約10分、
 修善寺温泉バス停下車すぐ
 

伊豆の瞳 八丁池

ブナやヒメシャラの自然林に囲まれた「伊豆の瞳」こと「八丁池」。周囲が八丁(約870m)あることから名づけられたこの池は、天然記念物の「モリアオガエル」の生息地としても知られています。
八丁池に行くには、八丁池に続く寒天道に自家用車の進入ができないので、専用の路線バスかタクシーで八丁池口のバス停まで行き、そこから徒歩で約1時間かかります。修善寺駅から直通のハイキングバスをご利用ください。

詳細ページへ
交通 天城線の二階滝バス停と八丁池線の二階滝バス停は別の場所にある為乗り換えには、山道を10分程歩きます
 

萬城の滝キャンプ場

萬城の滝キャンプ場は渓流遊びやバーベキュー、森林浴などが気軽に、そして思いっきり楽しむことができるところです。バードウォッチング、ウォーキング、サイクリングなどが本格的に楽しめます。

お問い合わせは 伊豆市地蔵堂767-3
TEL:0558(83)2654
 

修善寺郷土資料館

修善寺温泉の歴史を知りたいなら修善寺郷土資料館がオススメです。 ここには修善寺で発掘された縄文期の出土品や古文書など歴史資料がたくさんあり、中でも県指定の文化財「善願上人舎利瓶」町指定文化財「白銅製神獣鏡」、「徳川家康壷形墨印状」、「角田の抜穂」は必見です。

 

石庭わさび園

中伊豆のわさびは日本でも有数のわさびの生産地です。年間を通じて安定した水温、豊かな清流に恵まれ、海外からも大変人気があります。
ここ「石庭わさび園」ではわさび漬け体験ができます。体験後はおみやげに持って帰る事ができます。春はわさびの花も売っており、4月~6月は自分達の手でわさび狩り(5名以上から予約・一週間前迄に)体験できます!

詳細ページへ
お問い合わせは 石庭わさび園 TEL:0558(83)2900
交通 修善寺駅から地蔵堂経由筏場行きの伊豆箱根バス
 地蔵堂下車
 

だるま山高原・だるま山高原キャンプ場

標高982mの達磨火山外輪山の最高峰で、修善寺町と戸田をつなぐ県道沿いにある展望台からの富士山の眺めは、伊豆三絶のひとつに数えられています。また、画家・横山大観がここから描いた富士山の絵は世界的に有名です。
晴れた日には富士山をはじめとして、箱根・天城連山・駿河湾・日本平・南アルプスが見渡せる絶好の場所で、夜景の名所としても知られており、カップルにも人気があります。

詳細ページへ
交通 修善寺駅より戸田行きに乗車、「達磨山レストハウス」下車、徒歩3分
湯の郷村  

伊豆のまほろば 湯の郷村

修善寺の温泉街の中にある日帰り温泉施設で内湯と露天風呂・サウナ・休憩室があり、宿泊しなくても修善寺の温泉を楽しむことができます。また飲泉「湧玉」の湯は胃腸疾患に効果があると言われています。

お問い合わせは 伊豆のまほろば 湯の郷村 TEL:0558(72)5526
交通 伊豆箱根鉄道修善寺駅から修善寺温泉行きバス10分、修善寺温泉バス停から徒歩5分
 

縄文之御神湯(じょうもんのごしんゆ)

ジャグジー、うたせ湯、寝湯、足湯はもちろん、本格的な食事が楽しめるレストラや宿泊施設も完備。また、プールやテニスコートなどもあり、伊豆でゆっくり遊ぶには最適なスポットです。

お問い合わせは 縄文之御神湯(じょうもんのごしんゆ)
TEL:0558(83)2310
 

万福 百笑の湯

露天風呂や大浴場はもちろんのこと、砂風呂や死海の塩を使い死海と同じ塩分濃度を再現した「塩の湯」があります。

お問い合わせは 万福 百笑の湯 TEL:0558(73)1126
交通 伊豆箱根鉄道大仁駅から無料シャトルバスあり
9:50から30分おき
 

ゆ~サロン (サイクルスポーツセンター)

「ゆ~サロン」は、サイクルスポーツセンターの1日では遊びきれないほどのレジャー施設やアトラクションの後にゆっくりと汗を流すのにオススメです。

詳細ページへ
お問い合わせは ゆ~サロン(サイクルスポーツセンター)
TEL:0558(79)0001
交通 伊豆箱根鉄道修善寺駅からサイクルスポーツセンター行きバスで20分、ゆ~サロン下車
湯の国会館 温泉スタンド  

湯の国会館

狩野川のすぐ脇に露天風呂があります。男性用に遠赤外線低温サウナ、女性用にスチームサウナが併設されています。
<温泉スタンド:美肌いやしの湯>
湯の国会館の温泉スタンドでは、温泉を購入することができます。自宅でも天城の温泉が楽しめます。

お問い合わせは 湯の国会館 TEL:0558(87)1192
交通 伊豆箱根鉄道修善寺駅から湯ヶ島方面行きバスで15分、湯の国会館下車
ページトップへ