東海バスオフィシャルホームページ

  1. 東海バス > バスツアー・観光情報トップ > 観光情報 伊東エリア
観光情報(伊東エリア)

花情報

 

さくら さくらの里

大室山の麓にある「さくらの里」には、35種3,000本もの桜が植栽されています。毎年4月上旬、ソメイヨシノが咲き乱れる中で、桜祭りが開催されます。

詳細ページへ
お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557-37-6105
交通 伊東駅よりシャボテン公園行きバスで35分
シャボテン公園下車、徒歩5分
伊豆高原駅よりシャボテン公園行きバスで25分
シャボテン公園下車、徒歩5分
 

つつじ 小室山

小室山つつじ公園に植えられたつつじは約10万本。白、ピンク、赤など様々な色の花が咲き乱れます。4月29日から5月5日の間には、つつじ祭りが開催され、野店や琴の演奏、植木市など多くのイベントが行われます。公園内には芝生の広場が多くあり、芝生の上でお弁当を食べながらのんびりお花見を楽しむことができます。

詳細ページへ
お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557-37-6105
交通 JR伊東駅から路線バスで小室山リフト行き22分
  小室山リフトバス停下車
 

ふじ 林泉寺

5月上旬から中旬にかけ、伊東市荻の林泉寺境内において、静岡県の天然記念物に指定されている「ふじ」が見頃を迎えます。昭和45年に指定を受けた同寺のふじは、約300年前に信者が寄進したと伝えられる古木で目通り1.6m、枝張り36㎡。藤棚から垂れ下がる花房は最長で1.5mまで伸び参拝客や行楽客の目を楽しませてくれます。

詳細ページへ
お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557-37-6105
交通 JR伊東駅から路線バスで荻・門野・十足行きバスで25分 荻バス停下車
 

コスモス さくらの里

7月中旬から9月中旬にかけて「さくらの里」の1万平方メートルの花壇では10万本の色とりどりのコスモスが風にゆれています。5月下旬に種まきをして少し早く花を咲かせます。種類はビコティ、 ピンキー、ラディアンス、ホワイトなど様々です。暖かい伊東で一足早く秋を感じてください。

詳細ページへ
お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557-37-6105
交通 伊東駅よりシャボテン公園行きバスで35分
シャボテン公園下車、徒歩5分
伊豆高原駅よりシャボテン公園行きバスで25分
シャボテン公園下車、徒歩5分
 

十月桜 さくらの里

大室山の山麓に4万平方メートルに35種3000本の桜があり、9月中旬頃より秋咲きの十月桜が咲き始めます。

詳細ページへ
お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557-37-6105
交通 伊東駅よりシャボテン公園行きバスで35分
シャボテン公園下車、徒歩5分
伊豆高原駅よりシャボテン公園行きバスで25分
シャボテン公園下車、徒歩5分
 

つばき 2月19日~3月13日

小室山つばき園は、県道沿いの小高い丘にあり4,000本のツバキの木で覆われています。たくさんあるツバキの中でもヤブツバキがかなり多く、一番大きなものは八重の紅花「明石潟」で、直径15cm程もあります。また、茶花として好まれるワビスケもかなりの種類があります。そして「つばきの館」では、一輪挿しの展示をしており一度に100種類以上のツバキを見ることができます。

詳細ページへ
お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557-37-6105
交通 JR伊東駅から小室山リフト行きバスで
  市営グランド下車
市営グランドから伊東駅行きバス
ページトップへ

イベント情報

小室山つつじまつり  

小室山つつじまつり

小室山つつじ公園では4月29日から5月5日の間につつじ祭りを開催します。約10万本の色とりどりのつつじが咲き乱れ、期間中、野店や琴の演奏・植木市・餅つきなどの様々なイベントが行われます。つつじの花のエキスの入ったほのかなピンク色の「つつじソフト」で、春を味わうこともできます。

詳細ページへ
お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557-37-6105
交通 JR伊東駅から小室山リフト行きバスで22分
小室山リフト下車
伊豆高原 竹の子村  

伊豆高原 たけのこ村 4月上旬~5月上旬

総面積約2万坪の竹林は、肥沃な黒土のため竹の子の生育が良く、歯触りと味の良さも定評。毎年県内のみならず、多くの方が訪れます。クワや長靴は無料で借りられるので、気軽に竹の子堀を楽しむことができます。

お問い合わせは 伊豆急行㈱ TEL:0557-53-0143
現地連絡先(期間中のみ) TEL:080-2617-0991
交通 JR伊東駅からぐらんぱる公園方面行きバスで40分 
  栗の原バス停下車、徒歩2分
 

伊東祐親まつり

平安時代、伊東に本拠を置き、伊豆一の勢力を誇った武将「伊東祐親」を顕彰する「伊東祐親まつり」が、5月下旬に伊東松川の「藤の広場」を中心に開催します。
「薪能」は、松川水上特設舞台で行われます。川面にゆらゆら灯火が揺れ映る幻想的な雰囲気の中、「能」や「狂言」が演じられます。

お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557(37)6105
交通 伊東駅より徒歩10分
 

伊東松川タライ乗り競争

7月上旬、伊東温泉松川において、「松川タライ乗り競争」(いでゆ橋~藤の広場横間の約400メートル)が開催されます。直径1メートル深さ30センチの大きなタライに乗り、シャモジのような櫂でこぎながら川を下るユーモラスなレースです。団体レース、一般個人レース、子供レース、観光客レースなどたくさんのレースがあり、当日訪れた観光客も飛び入り参加もできます。 詳しい日程は下記リンクより確認して下さい。

お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557(37)6105
交通 JR伊東駅より徒歩10分
 

伊東按針祭

伊東温泉では、8月8日~10日までの3日間、夏のメーンイベントとして、伊東按針祭が行われます。按針レストラン、太鼓合戦をはじめ、10日は外国来賓も参加しての式典、パレードがあり、夜は伊東海岸6ヶ所より同時打上げの花火大会が行われます。 詳しい日程は下記リンクより確認して下さい。

お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557(37)6105
交通 JR伊東駅より徒歩10分
 

伊東大田楽

9月中旬、伊東オレンジビーチで公演されます。「伊東大田楽」は総合芸術家の野村万之丞氏が中世、京の都を中心に一世を風靡しながら消滅してしまった幻の芸能「田楽」を日本各地の伝統芸能や音楽を盛り込み、さらには西洋の動き、音楽も取り入れデフォルメし、現代に生きる演劇として新しく作り上げたオリジナル作品の「楽劇大田楽」を伊東バージョンとして演じるものです。演者達のエネルギッシュな舞台は見るものを圧巻します。 詳しい日程は下記リンクより確認して下さい。

お問い合わせは 伊東市観光課 TEL:0557(36)0111
交通 JR伊東駅より徒歩10分
 

伊東温泉花笠踊り 10月上旬

東北四大まつりの山形花笠踊りに伊東花笠バージョンを交え、伊東温泉に再現。約3000人の総踊りは圧巻です。飛び入り参加も大歓迎、一緒に踊りましょう。
詳しい日程は下記リンクより確認して下さい。

お問い合わせは 伊東市観光課 TEL:0557(36)0111
交通 徒歩1分JR伊東駅前いちょう並木通り
   

クラフトの森フェスティバル

伊豆高原はもちろん全国の工芸作家がさくらの里に集合。自然とのふれあいの中で作品の展示や販売を行います。

お問い合わせは 伊東市観光課 TEL:0557(36)0111
交通 JR伊東駅よりシャボテン公園行バスで35分
シャボテン公園下車、徒歩5分
伊豆高原駅よりシャボテン公園行バスで25分
シャボテン公園下車、徒歩5分
 

尻つみ祭り 11月10日

灯火を消した真っ暗な小さな社殿の中に氏子総代以下が座し、神官が祝詞(のりと)の後で、お神酒を回します。その際、隣りの者への合図に尻をつねって伝えたと言われる伊東市音無町にある「音無(おとなし)神社」例祭。境内も昔は灯火が禁じられており、参詣に来る人の尻をつねることが許されていたことから「尻つみ祭り」といわれていました。現在では、尻をつねることは許されず、尻相撲となりました。

お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557(37)6105
交通 伊東駅からバスで3分 竹町下車、徒歩5分
1時間に5本ほど出ています。各方面行
(宇佐美、新井線除く)
徒歩5分暖香園からバスで3分伊東駅下車
 

伊東温泉めちゃくちゃ市

約50ブースのテントを張り、伊東の名産(ひもの、みかん、鮮魚など)を市価の2~3割安で販売する観光物産市。おしるこ、海鮮みそ汁などのサービスの他、「めちゃくちゃオークション」や「ひもの開き日本一」などのイベントもあります。

お問い合わせは 伊東市観光課 TEL:0557(36)0111
交通 伊東駅より東海バス3分 伊東温泉バス停下車
 徒歩1分
バスは10分に1本程度の割合で運行しています
 

大室山山焼き

毎年2月の第二日曜日に行われるこの山焼きは、約700年の伝統があるといわれています。標高581m、約100haの山全体が、20分ほどで真っ黒に焼き尽くされます。 11時15分から式典、正午に点火となります。(雨天延期)

詳細ページへ
お問い合わせは 伊東観光協会 TEL:0557(37)6105
交通 JR伊東駅よりシャボテン公園行きバスで40分
シャボテン公園バス停下車
伊豆高原駅よりシャボテン公園行きバスで25分  シャボテン公園バス停下車
ページトップへ

伊豆周辺施設情報

 

伊東マリンタウン

人の目を引く原色を多用した外観の伊東マリンタウンは、ショッピング&レストランゾーンの「オーシャンバザール」、天然温泉で海が一望できる大浴場をメインにした「シーサイドスパ」、相模湾全域から西伊豆、伊豆七島とロングクルージングに最適な「サンライズマリーナ」の3つからなっています。
オーシャンバザール内はバリ島を思わせる内装が施され、食事処「伊豆高原ビール」では石焼リゾット、石釜焼きピザをはじめとする“イタリアン”が味わえます。また、サンライズマリーナはアメリカの西海岸を思わせるなど、多くの国の文化が交流しているスポットになっています。

詳細ページへ
交通 JR伊東駅からマリンタウン行きバス(平日・土日祝日)で10分、マリンタウン下車
 

東海館

伊東松川沿いに建つ、昭和初期の木造3階建ての温泉旅館だった「東海館」。1997年に旅館は廃館になりましたが、現在は伊東市管理のもと無料で見学ができる施設に生まれ変わりました。昭和の温泉旅館の建築様式を見学し、建物内の温泉(有料)に入ることもできます。隣に立つ旅館「いな葉」と合わせて、古きよき時代の伊東の温泉風景が広がります。

詳細ページへ
交通 JR伊東駅より徒歩10分、伊東駅より新井行きに乗車3分 東海館前下車すぐ
 

伊豆シャボテン公園

多くの美術館・博物館が点在する伊豆高原・大室高原のシンボルとも言える、おわんを伏せたような、なだらかな山「大室山」の麓に広がる自然公園「シャボテン公園」。
「メキシコ」や「アフリカ」に生息するサボテンが鑑賞できるほか、クジャクやカピバラなどのかわいい動物が自然の状態のまま飼育されています。なかでもテレビでおなじみのチンパンジーの学習発表会は必見です。
また「メキシコ」の古代歴史遺跡も多く展示されており、1日中遊ぶことができます。

お問い合わせは 伊豆シャボテン公園 TEL:0557(51)1111
交通 伊東駅からシャボテン公園行きに乗り、約40分
または伊豆高原駅からシャボテン公園行きに乗り約25分
※伊東駅または伊豆高原駅からシャボテン公園方面めぐりは「伊東観光フリーパス」の利用が便利です。
一碧湖  

一碧湖


「伊豆の瞳」とも呼ばれるひょうたんの形をした一碧湖。ボートを借りればのんびり湖に漕ぎ出すことができ、碧い湖面は季節の花が彩ります。周辺には伊豆一碧湖美術館、香りの美術館等の施設もあり、池の周りを1周出来るハイキングコースも整備されているので、ゆっくりと一日を過ごせる場所です。

交通 伊東駅より一碧湖方面行きに乗車約20分
  一碧湖下車すぐ
 

川奈の港町

国内ではゴルファー憧れの地であり、リゾート地としてあまりに有名な川奈ですが、それも川奈ホテルがあるからこそ・・・ 川奈は日蓮上人ゆかりの地としてもまた有名です。伊豆へ流された上人を助けた船守弥三郎の墓地のある蓮慶寺や、上人をかくまった場所といわれている祖師堂など、歴史散歩の隠れた穴場です。
また、かつてイルカの追い込み漁で賑わった川奈港から上る傾斜地(山)に集落があり、細い坂道や階段が網の目のようになっていて、集落の中を歩くことで土地の人に触れる機会を得、新しい発見がある、ドラマのロケ地にもなりそうな情緒のある場所です。

交通 伊東駅より伊豆東海バス川奈港行き25分
終点・川奈港下車または川奈ホテル行き25分
蓮慶寺下車
 

池の里山

大室山のふところに抱かれた伊東市郊外の「池」は、のどかな田園風景が広がっています。日本の原風景がここにはあります。都会での疲れが癒される場所です。

交通 伊豆高原駅から池行きバス
登山口で下車
 

4Hオートキャンピングパーク

伊豆高原とはいえ海に近く、耳を澄ませば潮騒が聞こえてくるほど。
設備も整っており、AC電源付のオートキャンプサイトから、トイレ・シャワーバス・キッチン(冷蔵庫・電子レンジ付)・テレビ・エアコン完備のトレーラー(2名用から8名用)まで、都会派のキャンパーには大満足のキャンプ場です。

詳細ページへ
お問い合わせは 4Hオートキャンピングパーク
TEL:0557-51-5277(いなかや)
交通 伊豆急行富戸駅より車で5分
伊東駅より富戸方面行き東海バス30分
 

伊豆高原ビール

伊豆の地ビールの中でも大人気なのが「伊豆高原ビール」。どれも癖がなく、喉越し・香りがいいのが特徴です。
淡色で一番人気の「大室」、ローストモルト使用の「天城」、飲みやすい黒ビール「黒スタウト」の3種類を通年飲むことができます。

詳細ページへ
お問い合わせは 伊豆高原ビール  TEL:0557(51)3000
交通 伊東駅よりグランパル方面行き東海バス
 伊豆高原ビールバス停下車
 

あーと木の絵工房 木の象嵌(ぞうがん)

象嵌(ぞうがん)とは・・・・ 木を嵌(は)め込み絵画や図柄を表現する木画技術です。 1つ1つ表情の違う自然の木たちと相談しながら手に温かい作品を作っています。 体験工房であなたの一品を制作体験しませんか?
象嵌ギャラリーあーと木の絵工房のある、伊豆高原は気候に恵まれ海あり山あり、そして四季を通じて見所がいっぱいです。
伊豆高原の代表的観光名所、すり鉢を逆さにしたような大室山では天気が良い日には伊豆七島・富士山も望むことが出来ます。

詳細ページへ
お問い合わせは あーと木の絵工房 TEL:0557(51)5185
交通 伊豆高原駅からバスでシャボテン公園行きに乗り、理想郷東口下車・看板矢印に従って徒歩8分
 

蓮着寺

蓮着寺は、幕府の怒りをかった日蓮上人が弘長元年(1261年)、日蓮崎の沖にある俎板岩(まないたいわ)に流刑に処せられ、のちにこの地を治めていた今村若狭守が祖師堂を建て、弟子の日霊上人が永正5年(1509年)に開山した寺である。

参拝料 無料
交通 伊豆高原駅より東海バスで約10分
 「蓮着寺」バス停下車、徒歩5分
 

三島神社

源頼朝と伊東祐親の娘八重姫の間に生まれた千鶴丸は、平家の怒りを恐れた祐親によって伊東市の八代田の川に沈められてしまいました。やがて遺体は富戸に流れ着き、釣りをしていた甚之右衛門によって葬られました。その後、千鶴丸は三島神社に若宮八幡として祀られています。

イベント 10月下旬の例祭では「鹿島踊り」が行われる。
住所 伊東市富戸
交通 伊東駅より東海バスで32分富戸バス停下車
 徒歩5分
 

龍雲寺(曹洞宗)

樹木や池がきれいに配され、公園のように美しい寺院である。広い境内に通じる参道の脇に厄除けの正観世音菩薩が立ち、周辺山々の緑に映える。
天正12年、宗清により開山された。

交通 伊東駅より十足行き東海バス約25分
 竜雲寺前下車
 

光栄寺(日蓮宗)

日蓮上人が伊豆へ流され、川奈の御岩屋にかくまわれていた時、吉田の庄屋格であった森田・伊代野両家の老母が、ぼた餅を作り日蓮上人を慰めたと伝えられているが、その時の礼状が寺宝として残されている。正慶2年、日助上人の開山

交通 伊東駅より城星・一碧湖経由シャボテン公園行き東海バス約25分「JA吉田支所」下車徒歩3分
 

吉田神社

信濃一之宮諏訪明神の分社として、正慶年間に建立され村社として祀られている。 明治26年の大火により社殿が焼失したが、付近住民の力ですぐに建てられた。しかしその社殿も荒廃してしまい、昭和48年、再び付近住民の力で現在の社殿が建てられた。

交通 伊東駅より城星・一碧湖経由シャボテン公園行き東海バス約25分「吉田神社」下車
 

海蔵寺(曹洞宗/山号:龍隠山)

「御岩屋祖師堂」にほど近く宮町集落の一段小高いところにある。本堂下の石段の中ほどに、関東大震災の時の津波が押し寄せたという最高地点が示されており、この石段を登り逃げ、助かったという話が実話としてある。
豊臣時代の文禄2年、仏心長寿大和尚の開山と伝えられる。

交通 伊東駅より川奈港行き東海バス約25分
  「川奈いるか浜」下車徒歩1分
 

蓮慶寺(日蓮宗/山号:舩守山)

弘長元年(1261年)、日蓮上人が川奈沖合い・俎岩へ流された(いわゆる伊豆流罪)時、川奈の船守弥三郎が助け、港近くの御岩屋で30日間かくまったことから、船守弥三郎の館跡に応安7年、蓮慶上人が開山した。日蓮宗にとっては日蓮上人法難の地として特別な寺院で、弥三郎夫妻の墓所もある。また、本堂から真下に広がる小浦集落へ下り、宮町集落へと7~8分歩いた場所に、弥三郎が日蓮上人をかくまったといわれる「御岩屋祖師堂」がある。

交通 伊東駅より川奈ホテル行き東海バス約25分
 蓮慶寺下車すぐ
「御岩屋祖師堂」へは蓮慶寺より徒歩7~8分
 または伊東駅より川奈港行き東海バス約25分「宮町」下車すぐ
 

仏現寺

日蓮宗の開祖である“日蓮上人”は、自身の主張を通すが故に他宗や幕府の怒りをかい、1261年伊豆の国へ流罪となりました。城ヶ崎沖の“まないた岩”に放置されましたが、通りかかった漁師に助けられ、約30日間川奈の地にかくまわれました。その後伊豆領主に身分を預けられましたが、当時病気に苦しんでいた伊東八郎左衛門を祈祷により全快させた縁から、3年を仏現寺の地の毘沙門堂で過ごしました。“仏現寺”の名は日蓮によるものです。
また仏現寺には“天狗の詫び状文”と言われる巻物があります。約300年前、伊東と中伊豆を結ぶ柏峠に、時折天狗があらわれ人々を悩ませていました。相談を受けた仏現寺住職は祈祷をあげ、ついに天狗を木の上に追うことに成功しました。そして天狗は1巻の巻物を残して消えたそうです。この詫び状は、いまだ読解不能です。

イベント 仏現寺節分会(毎年2月3日)
毘沙門天祭だるま市(毎年2月中旬)
お問い合わせは TEL:0557(37)2177
住所 伊東市物見が丘2-30
交通 伊東駅より城星経由・川奈経由の各バスに乗車8分・大原町バス停下車
市役所方面に徒歩3分(道路標識あり)
 

新井神社

創柱は元応2年(1320年)と言われ、蛭子神・諏訪神・八幡神を祭っています。伊東七福神では“恵比寿神”にあたります。 その昔、新井の漁師が浜に流れ着いた“えびす様”を神社に祭ったところ、その年は豊漁に恵まれたそうです。現在は隔年1月7日に地元若衆が裸で神輿をかつぎ、真冬の海に入って大漁・豊作を祈願します。

イベント 新井神社裸まつり(隔年1月7日)
お問い合わせは TEL:0557(37)5555
住所 伊東市新井2-15-1
交通 伊東駅より新井線に乗車10分・新井バス停下車(終点)徒歩1分もどる
 

松月院

松月院は西暦1183年に創建された歴史ある寺院です。伊豆七福人の1つ『弁財天』が祭られています。その昔、湯川天神畑弁天沢の松月田から『金の宝印』と高さ6cmの『弁財天像』が発見され掘り出されたことにより、丁重に祭られ、崇められてきました。
この地は海により生計を立てていたこともあり、漁船の海上安全や大漁祈願、さらには縁結びや財宝貯蓄祈願、無病息災祈願などの願が成就するとの言い伝えがあり、当時から信仰されています。

拝観料 無料
境内や付近に咲く花 寒桜(市指定文化財)(天然記念物)
お問い合わせは TEL:0557(37)2691
住所 伊東市湯川377
交通 伊東駅改札口より線路を挟んで北側、伊東公園、北中学校方面へ徒歩約10分
(伊東駅の改札口はひとつです)
 

浅間神社

浅間神社は全国にたくさんあるが、富士山の浅間神社をはじめ、多くは、木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)を祭神としているが、大室山の浅間神社は、磐長姫の命(イワナガヒメノミコト)を祭神としている。神話によると、姉の磐長姫と妹の木花開耶姫は仲の良い姉妹であったが、ある日若い男の神様に二人一緒に嫁にいったところ、妹の木花開耶姫ばかり大切にされたことから、二人はにらみ合う仲になったという。このことから、大室山の山頂から見事な富士山を見ることができるが、富士山をほめると磐長姫が怒るとも言われている。

詳細ページへ
イベント 2月中旬 大室山山焼き
お問い合わせは TEL:0557(37)2177
住所 伊東市池
交通 伊東駅より東海バスで40分、伊豆高原駅より東海バスで20分、「シャボテン公園」バス停下車、徒歩1分。大室山リフトにて山頂へ
 

林泉寺

林泉寺は、約500年前に創建されました。薬師如来像、日光月光菩薩を御本尊としています。今から300年前に信者が寄贈したフジが、花の長さは最高で1m50cmにものび、平均90cmの紫色のフジが咲き乱れ、その光景が大変美しいということで、昭和45年に県指定天然記念物と指定されました。

詳細ページへ
拝観料 無料
境内や付近に咲く花 フジ(県指定天然記念物)
お問い合わせは TEL:0557(37)7804
住所 伊東市荻90
交通 伊東駅より「十足」「荻車庫」「かどの球場」行東海バス乗車約24分・荻バス停下車
 徒歩1分
 

山神社

創建は不詳ですが、元禄時代に奉納された品などから判断すると、江戸時代初期以前に建立され、山村神社として信仰、崇敬されてきた由がわかります。幾度かの火災によって記録を留めた資料はありませんが、境内に繁茂する、推定400年、600年を超えた老杉・欅(けやき)・ムクの木が、その証拠を顕著に示しています。ムクの木は,昭和45年に伊東市より天然記念樹と指定されました。

拝観料 無料
境内や付近に咲く花 ムクの木(群落)(指定文化財)
(天然記念物)
住所 伊東市荻65
交通 伊東駅~荻バス停
ページトップへ