東海バスオフィシャルホームページ

  1. 東海バス > バスツアー・観光情報トップ > 観光情報 伊東エリア > 八丁池
観光情報(伊東エリア)

八丁池

   
施設情報




天城の瞳

ブナやヒメシャラの自然林に囲まれた「伊豆の瞳」こと「八丁池」。周囲が八丁(約870m)あることから名づけられたこの池は、天然記念物の「モリアオガエル」の生息地としても知られています。

エリア別一覧へ戻る
交通 河津駅から修善寺方面行きバスで二階滝下車、八丁池線で八丁池口下車
または、修善寺駅から昭和の森会館下車、八丁池線で八丁池口下車

八丁池に行くには、八丁池に続く寒天道に自家用車の進入ができないので、専用の路線バスかタクシーで八丁池口のバス停まで行き、そこから徒歩で約1時間かかります。
修善寺駅から直通のハイキングバスをご利用ください。

 


モリアオガエル

天然記念物の「モリアオガエル」の生息地として知られ、戦後、その数は激減しましたが近年、環境保護の成果が現れ、少しずつ数を増やしています。産卵時期は6月の中旬から始まりますので、雄が雌の背中に乗って木に登ってする独特の産卵方法を見ることができるかもしれません。

ページトップへ