東海バスオフィシャルホームページ

  1. 東海バス > バスツアー・観光情報トップ > 観光情報 伊東エリア > 大室山
観光情報(伊東エリア)

大室山

  花情報 イベント情報
施設情報

大室山は海抜580m、最も新しい噴火山で約5,000年前の活動と推測されています。 昔から船の航行や一本釣の目標、願い事を聞いて下さる優しい神の山として、付近住民に慕われてきました。
すり鉢のような頂上の窪みは深さ70m、直径300m、周囲1,000mの大きな噴火口となっており、俗に【お鉢めぐり】というハイキングコースになっています。 山頂からは富士山や伊豆大島、“伊豆の踊り子”の天城連山などの眺望が楽しめ、晴れた日には南アルプスも見ることができます。

エリア別一覧へ戻る
お問い合わせ 伊東観光協会 TEL:0557(37)6105
交通 JR伊東駅よりシャボテン公園行きバスで40分   シャボテン公園バス停下車
伊豆高原駅よりシャボテン公園行きバスで25分  シャボテン公園バス停下車
 

さくら

大室山の麓にある「さくらの里」には、35種3,000本もの桜が植栽されています。毎年4月上旬、ソメイヨシノが咲き乱れる中で、桜祭りが開催されます。

 

コスモス

7月中旬から9月中旬にかけて「さくらの里」の1万平方メートルの花壇では10万本の色とりどりのコスモスが風にゆれています。5月下旬に種まきをして少し早く花を咲かせます。種類はビコティ、 ピンキー、ラディアンス、ホワイトなど様々です。暖かい伊東で一足早く秋を感じてください。

 

十月桜

大室山の山麓に4万平方メートルに35種3000本の桜があり、9月中旬頃より秋咲きの十月桜が咲き始めます。

 

大室山山焼き

毎年2月の第二日曜日に行われるこの山焼きは、約700年の伝統があるといわれています。標高581m、約100haの山全体が、20分ほどで真っ黒に焼き尽くされます。 11時15分から式典、正午に点火となります。(雨天延期)


 

浅間神社

浅間神社は全国にたくさんあるが、富士山の浅間神社をはじめ、多くは、木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)を祭神としているが、大室山の浅間神社は、磐長姫の命(イワナガヒメノミコト)を祭神としている。

神話によると、姉の磐長姫と妹の木花開耶姫は仲の良い姉妹であったが、ある日若い男の神様に二人一緒に嫁にいったところ、妹の木花開耶姫ばかり大切にされたことから、二人はにらみ合う仲になったという。このことから、大室山の山頂から見事な富士山を見ることができるが、富士山をほめると磐長姫が怒るとも言われている。

ページトップへ