東海バスオフィシャルホームページ

  1. 東海バス > 会社案内トップ > 安全への取り組み > 安全マネジメント委員会規則
企業情報

安全マネジメント委員会規則

株式会社伊豆東海バス
株式会社南伊豆東海バス
株式会社西伊豆東海バス
株式会社中伊豆東海バス
株式会社沼津登山東海バス
(目 的)
第1条
この規則は、安全マネジメントを実施するにあたり、安全輸送の確保が最も重要であるという意識を徹底させるとともに、安全輸送推進のための方針・目標・計画を策定し、もって安全・安心な輸送サービスの提供を実現することを目的とする。
(委員の構成)
第2条 委員の構成は、次のとおりとする。

代表取締役、副支配人、事業所長、業務課長、総括運行主任、整備管理者
(委員会の開催)
第3条 安全運行に関する計画・実行・チェック・改善(Plan  Do  Check  Action)を確実に実施するために、少なくとも1年に2回以上適切な時期を定めて開催する。
(業 務)
第4条 業務内容は、次に掲げる事項とする。
 
(1) 輸送の安全に関する目標の策定
(2) 目標を達成するための具体的な計画の策定
(3) 事故の原因分析と防止策の策定
(4) 事故防止策を浸透させるための教育計画の策定
(5) 運転士に対する指導基準の見直し
(6) ヒヤリ・ハット情報の収集と活用
(7) 安全輸送実現のための設備等の点検
(8) その他輸送の安全を確保するための事項

(委員長)
第5条
安全マネジメント委員会の委員長は、安全統括管理者とする。
委員長は委員会を主催し議長を務める。
(委員会の担当)
第6条 委員会の担当は業務課長とする。
 
付則  この規則は平成22年10月1日から実施する。
ページトップへ


安全マネジメント委員会規則

株式会社新東海バス
(目 的)
第1条
この規則は、安全マネジメントを実施するにあたり、安全輸送の確保が最も重要であるという意識を徹底させるとともに、安全輸送推進のための方針・目標・計画を策定し、もって安全・安心な輸送サービスの提供を実現することを目的とする。
(委員の構成)
第2条 委員の構成は、次のとおりとする。

代表取締役、業務部長、貸切手配センター課長、手配担当課長、営業所長、総括運行主任、整備管理者
(委員会の開催)
第3条 安全運行に関する計画・実行・チェック・改善(Plan  Do  Check  Action)を確実に実施するために、少なくとも1年に2回以上適切な時期を定めて開催する。
(業 務)
第4条 業務内容は、次に掲げる事項とする。
 
(1) 輸送の安全に関する目標の策定
(2) 目標を達成するための具体的な計画の策定
(3) 事故の原因分析と防止策の策定
(4) 事故防止策を浸透させるための教育計画の策定
(5) 運転士に対する指導基準の見直し
(6) ヒヤリ・ハット情報の収集と活用
(7) 安全輸送実現のための設備等の点検
(8) その他輸送の安全を確保するための事項

(委員長)
第5条
安全マネジメント委員会の委員長は、安全統括管理者とする。
委員長は委員会を主催し議長を務める。
(委員会の担当)
第6条 委員会の担当は業務課長とする。
 
付則  この規則は平成22年10月1日から実施する。
ページトップへ