東海バスオフィシャルホームページ

  1. TOPページ
東海バス博物館
東海バスの歴史 1917~1930

1917~19301931~19461947~19551956~19631964~19701971~1976
1977~19841985~1992 1993~2002 2003~2006

エピソード
貸切運賃と割り増し運賃の話

伊東~宇佐美間2円、伊東~大仁間10円、大仁~修善寺間2円、大仁~沼津間10円で往復運賃は片道の6割増しとなっていたのが創業時の貸切バス料金。また雨天2割増し、夜間3割増し、雨天で夜間の場合は5割増し、というこの運賃は大正13年頃まで続いた。峠で天候が変わって運賃トラブルも……(そうだろう)。伊東市内、宇佐美に限り「時間貸賃金」制があり、30分まで3円、それ以降30分毎に2円増しという運賃であった。

東海バスの歴史
1917年(大正6年)
02,15 伊東自動車株式会社設立
資本金 1万2,000円
04,下旬 伊東~大仁間運行開始
05,20 開業式を行う(伊東・大仁)

1918年(大正7年)
11,24 東海自動車株式会社に商号変更

1930年(昭和5年)
05,28 天皇陛下は県下をご巡幸され、当社の乗用車、バスその他計37両が御用車として奉仕
11 本社社屋再建落成
冷川峠を行く中村社長
冷川峠を行く中村社長
伊東・大仁間の試運転
伊東大仁間の試運転
東海自動車に商号変更
東海自動車に商号変更

社会情勢
1918年(大正7年) 第1次世界大戦終わる
1919年(大正8年) 小田原電気鉄道箱根湯本~強羅間開通
1920年(大正9年) 第1回国勢調査実施 総人口 55,963,053人
1923年(大正12年) 関東大震災 (AM11:59 M7.9)
1924年(大正13年) 駿豆線大仁~修善寺間開通
1927年(昭和2年) 小田急線新宿~小田原間開通