東海バス

企業情報

日下部さん(角ゴ)1100

Q1.現在のお仕事の内容は?

総務部広報・CSR推進課という部署で、主に広報関係の仕事を行っております。具体的には、各メディア取材の調整や広報用写真・動画の撮影、HP・SNSでの情報発信などです。伊豆や東海バスの魅力を発信する業務なので、とてもやりがいを感じております。
DSC_1407②


Q2.入社の理由は?

IMG_4951リサイズ大学卒業後、地元である伊豆での就職を考えたとき東海バス(東海自動車㈱)の求人情報を見かけました。小さい頃から東海バスの路線バスを利用していたため親しみがあったこと、また、東海バスは伊豆全域で事業を行っているため、大好きな伊豆の発展に貢献できると考え、入社を希望しました。


Q3.入社してから現在までのステップ

入社後、バス営業部乗合営業課(8年)→総務部広報・CSR推進課(現在)
入社して最初に配属になったのは、バス営業部乗合営業課という部署でした。入社したての私は社会人としての常識、業務の進め方はもちろん、伊豆についての知識がほとんど無い状態でした。しかし、職場の先輩方が温かく迎え入れてくれ、仕事のことだけでなく、生活面での不安や疑問など何でも相談に乗ってくださったおかげで、社会人として良いスタートを切ることができました。また、前部署では路線バスに関するさまざまな業務を経験させていただいたため、路線バスに関する知識に加え、伊豆についての知識も増えました。現部署での業務においても、前部署での経験が役立っております。

無題パンフレット


Q4.働くうえで大切にしている価値観は?

私が大切にしていることは「チャレンジすること、そして経験すること」です。「何事も恐れずにチャレンジし、経験を積む」「失敗してもその経験を次回に活かす」このことが自分自身の成長に繋がると考えており、日頃の業務でも目標を持ち、積極的にチャレンジすることを大切にしております。東海バスには「新しいことにチャレンジ」という職場風土があり、社員がチャレンジしやすい環境が整っています。DSC_1411②


Q5.当社の魅力は?

インタビューリサイズ②東海バスの魅力は、世界ジオパークにも選ばれた自然豊かな伊豆半島が事業エリアとなっていることです。また、主幹事業が公共交通である路線バスの運行であるため、地域との繋がりが強く、私自身そうであったように地元の方から親しみを持たれています。


Q6.休日の過ごし方は?

最近、私が夢中になっていることはゴルフです。休日はよく家族や友人とゴルフの練習やラウンドに出掛けています。まだ始めたばかりなのであまり上手くありませんが、景色の綺麗なゴルフ場でのプレーは気分爽快です。伊豆にはたくさんのゴルフ場があるため、これからいろいろなゴルフ場を回ってみたいです。ゴルフ


Q7.就職活動中の学生に向けてメッセージ

IMG_4961リサイズ②社会人になると大学生の頃とは違い、自由に使える時間が少なくなります。今のうちにボランティア活動に参加する、旅行に出掛けるなど、何でもいいのでたくさん経験を積んでください。どんな仕事に就いたとしても、その経験は将来必ず役に立ちます。
また、就職活動中にやりたいことがわからなくなった場合は、家族や友人、知り合いの社会人など、多くの人と話をしてみてください。いろいろな人と話をすれば、自分のやりたいことが再認識できると思います。やりたいことが認識できたら、最後まで諦めずにチャレンジしてみてください。
最後になりますが、「地域に密着した仕事をしてみたい」「伊豆の発展に貢献したい」という思いをお持ちの皆さま、ご応募を心よりお待ちしております。伊豆の発展に向けて一緒にチャレンジしましょう!



ページ先頭へ

トップページ > 企業情報 > 社員インタビュー 本社部門 日下部武 総務部広報・CSR推進課