東海バス

企業情報

社員インタビュー 坂田梢

Q1.現在のお仕事の内容は?

社員インタビュー 坂田梢 インタビューの様子主に路線バスの運転士として勤務しており、入社して5年目になりました。基本的には4日乗務して1日お休みというシフトですが、3日乗務して2日お休みといった連休があるシフトもあります。バス運転士は他の業種に比べると不規則な勤務なので、初めの頃は自分の時間がとれないこともありましたが、慣れてきた今では早番の帰りにお出かけしたりと、自由に行動できています。
最近では、幼稚園や学校の遠足などの貸切業務も乗務し、通常の路線とは異なる雰囲気や普段乗務しないところを運転するので刺激をいただいています。いずれは、大型の貸切バスのお仕事にも就きたいと考えているので、接客スキルをもっと磨いていきたいです。



Q2.入社の理由は?

以前はレンタカーのお仕事をしており、中型のマイクロバスを運転していました。もともと運転が好きだったので、もっと大きな車を運転してみたいと考えるようになり、勤務先の近くに東海バスの停留所があったため、バスに乗ったら面白そうだと興味を抱くようになりました。バス運転士は男性が多いので、女性でも運転士になれるのかお聞きしたところ、熱海営業所には女性運転士が勤務していると伺い、自分のスキルアップに繋がること、また、当時はアルバイトだったので正社員として安定した職業に就きたいと考え、東海バスへの転職を決意しました。社員インタビュー 坂田梢 運転の様子


Q3.お仕事のやりがいは?

社員インタビュー 坂田梢 バス前にて撮影女性運転士なので目立つのかもしれませんが、お客さまに顔を覚えていただき「お久しぶりね」「頑張ってね」など、声をかけていただくことが多いので、とても嬉しく思います。東海バスは長い歴史があり、地域に根付いたバス会社なので、私もその一員として地域の方に近づけたような気がしてとてもやりがいを感じます。
また、世間には、女性はあまり運転が得意ではないという偏見があると感じるので、特に男性の方から「運転上手だね」と言っていただけたときは嬉しく思います。


Q4.働くうえで大切にしている価値観は?

お客さまの命を預かるバス運転士として働く上で、安全に輸送すること、事故を起こさないことは一番大事なことです。ここでハンドルを切ろう、ここでブレーキを踏もうなど、自分の行動一つひとつに責任を持つよう心掛けています。今まで一度も事故を起こしたことはありませんが、乗務しているなかで、もう少しで事故に繋がっていたのではないかと思うこともあります。どうしたら危険のない乗務ができるか、そのときの行動を振り返り、次に繋げられるようにしています。
また、先程も少しお話しましたが、女性の運転に良い印象を持っている方が少ないと思います。事故を起こしてしまうとその印象を強めてしまい、他の女性運転士にも迷惑をかけてしまうと思うので、「やっぱり女性じゃだめだよね」と思われてしまわないよう、頑張っていきたいです。
社員インタビュー 坂田梢 インタビューの様子2

Q5.当社の魅力は?

伊豆半島にはたくさんの観光地がありますが、お客さまを自分の運転で観光地にお連れできることは魅力の1つだと思います。車内でこれから向かう観光地のお話や嬉しそうな笑顔を見ることができ、特別な時間に関われているのだと実感します。
また、小田急グループなので福利厚生がしっかりしていること、意見を提案する労働組合もあるので、安心して働けることも当社の魅力だと思います。
バス運転士として感じている魅力は、運転士コンテストが開催されることです。年に1度、各営業所から運行管理者と運転士それぞれ1名ずつ出場し、始終業の点呼や運転技術、接客技術を審査します。営業所の代表ということもあり、出場するのはベテラン運転士ばかりなので学ぶことが多く、普段、他の運転士の接客を目にする機会は少ないので各営業所に配布される映像を見て参考にしています。営業所の垣根を越えて、みんなで頑張っていこうという気持ちになり、刺激をいただけます。いつか運転士コンテストに出場したいと思っています。

社員インタビュー 坂田梢 運転の様子22021年度 運転士コンテストの様子


Q6.休日の過ごし方は?

社員インタビュー 坂田梢 休日の写真運転が好きなので、車やバイクでドライブに出掛けることが多いです。もともとバイクはあまり興味がありませんでしたが、先輩からバイクやツーリングのお話を聞いているうちに、乗れたら面白そうだなと興味を持ちました。中古ですが、お気に入りのバイクを購入して、ツーリングに出掛けています。
他にも、化粧品がすきなのでお買い物に行ったり、出掛けた先でおいしいものを見つけて食べたり…一人でラーメン屋に入ったりもします。帰りに景色を見ながらドライブし、休日を満喫しています。


Q7.バス運転士を目指す方へのメッセージ

実際に私も経験して感じましたが、転職するのは勇気も体力も必要になり、とても大変なことです。しかし、人生80年時代とも言われる世の中なので、40代でもまだまだ折り返し地点。一度しかない人生、悔いなく挑戦できる環境にある方はぜひやってみたいという気持ちを大事にしてほしいと思います。
また、東海バスには6つの営業所があり、現在どの営業所にも女性運転士が勤務しています。バス運転士は男性の仕事だからと迷っている女性の方がいましたら、心配せず応募していただきたいと思います。東海バスに魅力を感じた方、バスを運転してみたい方、今とは別の仕事をしてみたい方、ぜひ挑戦してみてください。私たちと一緒に頑張りましょう。
社員インタビュー 坂田梢



社員インタビュー 坂田梢 ミラーの点検
ミラーの点検
社員インタビュー 坂田梢 タイヤの点検
タイヤの点検
社員インタビュー 坂田梢 休日の写真2
イベントにも参加しました
社員インタビュー 坂田梢 休日の写真3
バイクでペリーロードへ

ページ先頭へ

トップページ > 企業情報 > 社員インタビュー バス運転士 坂田梢 伊東営業所