東海バス

路線バス

熱海市内名所めぐり「湯~遊~バス」特別車両“彩(いろどり)”

PDFからJPEG「彩・芸者・熱海城」

四季ごとの様々な花々による癒し、豊かな海の幸、温泉の恵み、花火大会や伝統のお祭り、歴史的な施設や情緒ある街並みに加え、近代的なホテル・美術館や流行りのスイーツなど、次々と新しい価値が生まれ続ける街、熱海。
「私たちも熱海に新たな魅力を創出したい」そんな想いから、レトロ調の外観と和モダンの彩り豊かな色調を取り入れた、賑やかな街並みにも映える車両を製作いたしました。
車両全体で熱海らしさ・ニッポンらしさを表現した特別な車両での熱海めぐりは、移動時間さえも、きっと素敵な思い出になるはず。
湯~遊~バス特別車両“彩(いろどり)”に、ぜひご乗車ください。

デザイン

エクステリア
開く
2003h_057C_press

2003h_060C_press

ボディは日本的な品格を表す臙脂(えんじ)色を基本色とし、差し色として源氏物語でも詠まれる“粋で今はやりの”という意味を持つ今様(いまよう)色、装飾の色は日本伝統美の金色を使用して、「受け継がれてきた熱海ならではの彩り、温泉街の賑わいや華やかさと懐かしい情緒」を表現。
そしてそれらを近代的なテイストで纏めることで、「新たな魅力が生まれ続ける街“熱海”」をイメージしたデザインとしました。

インテリア開く
内装①

内装② (2)

内装⑤

内装④

内装③

内装は金色をメインに、起雲閣をはじめとする和洋を融合させた和モダンな建造物の内装をイメージ。
リフトアップ改造によりゆとりを感じる天井は金屏風をイメージし、熱海を代表する花々をあしらい華やかさを演出。
特にこだわったのは、『金色夜叉』のワンシーンをイメージしたリアの装飾。お宮の松と、その左右に配置した寛一、お宮がリアガラスからの光で影絵風に浮き上がるように演出しました。

ページ先頭へ

トップページ > 路線バス > 湯~遊~バス特別車両 “彩(いろどり)”